美容師がネイルを学ぶ方法

美容師がネイルを学ぶ方法

最近では美容室でもネイルサービスを提供する所も増えてきました。同じ美を求めるものですし、美容室で色々なサービスを提供できれば、幅広いお客様を取り込めるからです。美容室でネイリストとなるためには、一般的には美容師の方が新たにネイルの資格を取得するケースが多いです。既に美容師としての実績がある方なら、メリットは高いと思います。転職する場合にも有利ですし、今現在勤めている美容室でも活用することが出来ます。
問題なのがネイリストという立場だけで、美容室に就職できるか?と言う点でしょう。美容師の資格を持っていない方が、ネイリストだけのお仕事で就職するのは難しいと思います。お店に人がたくさん来て、ネイルスペースが別途設けられているなら別ですが、美容室のサービスの一環としてだとちょっと難しくなります。ネイリストでもシャンプーや掃除など雑用が出来るなら、多少のニーズはあるように思います。カットやパーマなどをこなせるようになりたいなら、働きながら美容師の資格も取得する事は可能です。どちらの分野も興味がある方なら、美容師で働くことも検討してみましょう。多くの場合はネイリストのみだと就職はあまり期待できないと考えておいたほうが良いです。